2014年11月 - とつかボーカル教室公式ブログ

とつかボーカル教室
2014年11月25日 [シンギングテクニック]
ライブや発表会で歌う人用にボイトレだけじゃなく、マイク練習も行っています。

せっかくいい発声で歌えるようになったのに、マイクの使い方が上手にいかないととってももったいない。
基本的には素直にマイクの柄を握って持ってもらうのでOK。マイクのヘッド部分を握ってしまうのは、かっこよく見えるかもしれませんが、音がこもる、ハウリングを起こす、などいいこと全くありません。

マイクの位置も重要。顔と垂直にマイクをねかせる様にして、口の前にヘッドがある。これが、自分の声が一番入るマイクの位置です。

声を大きくしたり、長く伸ばしたりするときに、マイクを口から離していく人がいますが、これもかっこよく見えるかもしれませんが、全く意味がありません。せっかく音量出しているのに、マイクが拾ってくれなくなるだけですからね。

かっこつけないで、素直に持ってもらうのが一番 ってことでしょうか

2014年11月19日 [吉田みお]
はじめまして。
インストラクター 吉田みおです。

カラオケでの採点モードを楽しんで歌っている人も多いと思います。
テレビ番組も人気ですよね!

あるカラオケ好きな生徒さんが
レッスンを始める前より点数が上がった!と
話してくれました。

今までとなにが一番違うかというと・・・
曲をよ〜く聴くようになった、ことです。

音楽好きな人は、そんなの当たり前!かもしれませんが
実は「歌うための曲の聴き方」があるのです。
聴こえた分だけ歌えるようになります。

レッスンで聴きかたのポイント、お伝えしてます(*^_^*)







2014年11月18日 [うたばなし]
インストラクター 吉田みのりです

先日 NHKのSongsって番組で中森明菜を見たのですが

昔の中森明菜を見て懐かしいと同時に
だだのアイドルに収まらない歌唱力があるなあ いやー上手いなあって改めて思いました。

特にリズム感がすばらしい!
デビュー曲の「スローモーション」はマイクを握るを開いたり閉じたりして裏拍できちっとリズムを取ってるんですよね。

最近のアイドルソングはダンスをしながらってのが主流ですが
激しいダンスをしながら歌うってのは基本的には無理があります。


昔のアイドルポップは「ダンス」ではなく「振り付け」なんです。
歌に影響がない、というか歌を引き立てるための「振り付け」だったわけですね

もちろんきちっとしたリズムが取れるってのが前提にあっての振り付けです
明菜ちゃんを見てると、素晴らしいリズム感で動いて歌ってるってのがわかります。

やっぱ歌ってリズムが大事なんですよねぇ

とつかボーカル教室のレッスンでもリズムトレーニングはかなりの重点ポイントになっています。

2014年11月14日 [information]
とつかボーカル教室のブログを開設しました。
オーナー・インストラクターの吉田みのりです。

まずは、とつかボーカル教室の紹介からです

横浜戸塚のボーカル教室です。戸塚駅から歩いて8分。
ちょっと駅からは離れてますが、生徒さんは毎回楽しみにして通っていただいております。

夫婦2人でインストラクターをやっているアットホームな教室です

わかりやすく、楽しく、でも本格的にボイトレを!
ボイストレーニングでやったことが自分の好きな歌につながるようにレッスンしています

このブログでも、レッスンの情報や、歌に関すること、発声に関すること、イベント情報などいろいろと書いていけたらなあと思ってます



このページの先頭に戻る