歌ってリズムが大事!  - とつかボーカル教室公式ブログ

とつかボーカル教室
2014年11月18日 [うたばなし]

歌ってリズムが大事! 

インストラクター 吉田みのりです

先日 NHKのSongsって番組で中森明菜を見たのですが

昔の中森明菜を見て懐かしいと同時に
だだのアイドルに収まらない歌唱力があるなあ いやー上手いなあって改めて思いました。

特にリズム感がすばらしい!
デビュー曲の「スローモーション」はマイクを握るを開いたり閉じたりして裏拍できちっとリズムを取ってるんですよね。

最近のアイドルソングはダンスをしながらってのが主流ですが
激しいダンスをしながら歌うってのは基本的には無理があります。


昔のアイドルポップは「ダンス」ではなく「振り付け」なんです。
歌に影響がない、というか歌を引き立てるための「振り付け」だったわけですね

もちろんきちっとしたリズムが取れるってのが前提にあっての振り付けです
明菜ちゃんを見てると、素晴らしいリズム感で動いて歌ってるってのがわかります。

やっぱ歌ってリズムが大事なんですよねぇ

とつかボーカル教室のレッスンでもリズムトレーニングはかなりの重点ポイントになっています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る