カラオケのテロップ - とつかボーカル教室公式ブログ

とつかボーカル教室
2015年06月10日 [カラオケ道]

カラオケのテロップ

カラオケに行くと、テロップが流れていますよね。歌詞を覚えていなくても歌えるので、とっても歌いやすいですよね。でも、テロップに頼りすぎないでください。

テロップに頼りすぎると、音楽(カラオケ)を聴くことをおろそかにしがちなんです。歌を歌う時に大切なのってやっぱり「聴くこと」です。特にカラオケの場合は流れている音楽に合わせて歌う必要があるわけで、合わせるということは、つまりよく聴くということになります。

聴いた音楽に対して、自分の音程 自分のリズムを合わせることを意識しましょう。特にリズムは、極端な話テロップだけ見て歌っても大幅にずれることはありません。テロップがあるからリズムが取れるという人もいるようですが、やっぱり、聴いたところに合わせる方が、もちろんいい歌になっていきます。

歌の場合、「見る」より「聴く」方が大切だということです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る